すっかり有名になった言葉、『やる気スイッチ』。
「やる気スイッチって自分にもあるのかな?」「どうやってやる気スイッチを入れたらいいのかわからない…」「そもそも、やる気スイッチって何?」と思う方まで。お子さまから保護者様、やる気スイッチに悩む全ての人へ。

やる気スイッチとは?

突如、目的意識が生まれたり、あるいはいろいろなことに興味がわいたり、とても意欲がわいて自発的に勉強するようになる… 大人にも子どもにも、こんな経験はありませんか?
このように、突然訪れる変化のことを、スクールIEでは『やる気スイッチが入る』と命名しました。

学生にとって、このやる気スイッチは必須アイテムのようなもの。
なぜなら、やる気スイッチが入った子は、授業を真剣に聞くようになり、学校や塾以外でも興味を持ったことを自分で本を読んだり参考書の問題をやって自発的に勉強をしたりします。そして結果としてどんどん成績が上がっていくのです。

やる気スイッチは、誰にでもある!

この魔法のような『やる気スイッチ』がほしい!と思うかもしれませんが、実は大人も子どもも、みんなが持っているものなのです。
そして、注意していただきたいのは、スイッチは『入れる』ものではなく、『入る』ものだということ。
本人の意思とは関係なく、何らかのきっかけ、何らかの要素がそろったときふいに、パチンと入るものです。
親が無理に入れようとして入れられるものでもなければ、やる気スイッチの入らない自分を責めて入るものでもありません。
では、みんなが持っているこの『やる気スイッチ』が入るためにはどうしたらよいでしょうか。

やる気スイッチ、どうしたら入る?

みんなが持っていて、入れようとしても入らない、魔法のスイッチ。いつか入るそのタイミングを待つのでしょうか。
そうではありません。スイッチが入るための環境作りをすることはできるのです!
気になるタイトルをクリックしてみてください。

スクールIEも、もちろん実践しています

スクールIEでは、子どもたちをその気にさせる、やる気になるさまざまなアプローチをしています。
たとえば、子どもたちの性格や個性、適正などを分析するやる気アップシステム「ETS」や、子どもの学力、理解度を正確に分析した成績アップシステム「PCS」といったツールを利用して子どもたちのやる気を引き出すアプローチをしています。 詳しくは、3大アップシステムページをご覧下さい。

→3大アップシステムページはこちら

子どもをお持ちの保護者様へ

子どもをお持ちの保護者様で、「うちの子どものやる気スイッチって、どうしたら入るのかしら…?」という気持ちで検索して、このページにいらっしゃった方や、スクールIEをご存知でやる気スイッチに興味をもち、こちらのページに来た方もいらっしゃると思います。
最後に重要なお話ですが、「やる気スイッチ」とは特に勉強熱心になるための専用スイッチではありません。
やる気スイッチが入るということは、将来自分がどうなりたいかといった強い希望や意欲が生まれた状態なのです。
そして、一流大学に合格する、ということ自体は子どもにとってのゴールではありません。
大学に入ってそこで何を学びたいのか、何をしたいのか、さらにいえば大学を卒業した後に何をしたいのか。
つまり将来何になりたいのか。
「自分に合った仕事について、ちゃんと食べていくこと」
が人間の目指すべきゴールではないでしょうか。
そのような目標が先にあったうえでの大学進学であり、その目標に向けて、勉強して成績を上げる努力をするべきなのです。子どもの将来の目標を本人で決め、その上で勉強が必要となったときは、是非スクールIEへ足を運んでみてください。
お子さまの夢を本気で応援する講師達と、やる気スイッチがONになる環境で皆様のお越しをお待ちしております。

お問い合わせ・詳細については
047-710-5152 (14時~21時/日曜日除く)
※ホームページを見たとお伝え頂くとスムーズです

お問い合わせ

TEL: 047-710-5152

月~土曜日(日曜日除く)
14:00~21:00

 

お問合わせはこちらから